• 温活大好き

アトピー性皮膚炎の改善 30代 女性

陶板浴を購入して1年が経過しました。

毎日、時間のある時は朝晩20分ずつ、時間のない時は10分でも寝転んでくつろいでいます。

ホカホカと心地良く、ついつい寝入ってしまうことがあります。



さて長く悩んでいたアトピー性皮膚炎がこの1年で「アトピーだなんて信じられない」と周りの人が驚くほど改善しました。

以前は、両腕、首、デコルテ、膝の裏が赤く爛れ、気が狂いそうな我慢のできない痒みとどんどんと浸みだしてくる体液に悩んでいました。

当初は、アップワン陶板浴がアトピーに良いとは信じられず、一時は体が温まると痒みが増すような気がして、何度もアップワンさんへ問い合わせをするなど不安な気持ちがありました。

それが、半信半疑のまま陶板浴を使用し始めて1年が経過するあいだに、毎日毎日皮がめくれしたからどんどん新しい皮膚が作れれている体感がありました。


しばらくたったある日、それまでは痒みを我慢してかきむしるのを我慢していたのを「思い切って痒い時は掻く」ことに変更して自分の皮膚を観察してみることにしたのです。そうすると何となく体感していた通り、搔き壊しても翌朝には新しい皮膚が出来、皮膚がめくれて新しくなるたびに強い皮膚になっていってるように見えました。


アップワン陶板浴のどんな効果が自分に良かったのかは定かではありませんが、毎日湯船につかるのもつらい皮膚の状態でも、陶板浴の上でリラックスして温まることが出来たのが様々なストレスの発散や代謝に良い影響があったのではないかと感じています。

今後も毎日自宅でのアップワン陶板浴を楽しみたいと思いますが、畳の上に置いて利用しているので、他の家族も利用しやすいように台になるベッドを探して購入したいと思います。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は、そのマインドフルネスとやらを得るためには具体的にどんなことをするとよいか、のお話。とくにこのブログを読んでくださっている方は陶板浴ファンでいてくださる方も多いので、陶板浴でマインドフルネス!というのが本日のテーマ。 もちろん陶板浴をお持ちでなくてもできますので、やっていきましょう。 マインドフルネスを得るためには3つ、ポイントがあります。 一つめは、「呼吸」。 ストレスが、脳に与えてしまう

ウィズコロナもしかり、ウィズ老化もしかり、ウィズ持病もしかり。 ウイルスゼロも、 完璧な健康体も、 不老不死もありえない。 つねに老化への過程、 つねに多かれ少なかれ何らかの持病の中でのゆらぎ、 つねにあらゆるウイルスにはさらされているとみて、 自分や家族の心身を、 なるべくよい状態に保ち、 できることなら少しでも向上させる方向へシフトしたいものです。 そのために何ができるのか。 ウィズコロナ、ウ