• 温活大好き

検診をうけてみてビックリ 女性

すい臓ガンから、肺と肝臓に転移し、末期との診断を受けてしまいました。

親戚の紹介で陶板浴をしり、早速通い始めました。

週に3日か4日出来るだけ通うように努力しました。 抗癌剤で、髪の毛も抜け、体力も奪われていましたが、陶板浴に入るとグッスリと眠れました。 徐々に髪の毛が生えてきて、体力的にも、少しずつではありますが、元気になってきました。


検診をうけてみてビックリしました。 肺ガンが小さく飛び散り、消えているようです。 期待に胸を含ませながら、頑張ってみました(頑張ると陶板浴スタッフに注意されますが)


5月の検診では、すい臓ガンと肺ガンが全てなくなり、肝臓ガンは後2cmです。 ガンの方は、頑張って生きてきたので、ガンになってしまったんですよ! と、陶板浴スタッフさんに説明を受け、頑張らないように通っています。




46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まぐまぐで配信したブログ4月27日

こんにちは。アップワン陶板浴(とうばんよく)の石井です。 家族が〈がん〉になったとき、がん患者本人のために、 「何か自分にできることはないだろうか」 と思う方も少なくないでしょう。 ---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■--- * 今週のコンテンツ * ☆「血液検査結果を読みとれるようになる」

banner_c.png

© 2019 陶板浴 | 口コミ陶板浴温活 大好き 体験談