• 温活大好き

20年苦しんでいた花粉症が 40代男性

花粉症に20年近く悩んでいました。

2月中旬から5月のゴールデンウィークの間は、恐怖の季節です。

目がかゆむ、

鼻づまり、

鼻水、

くしゃみ、

アレルギー喘息、

これらを注射で治療をしていました。


昨年、アップワンの会長の講演会で、陶板浴を3か月間やってみてほしいと聞き、早速、アップワンを購入しました。

この購入は、実は妻の冷えの対策でもあります。

購入した10月から毎日1回は会社から帰宅して使用しました。

妻は、1日に2回以上は使ってます。多いときには3回、4回と。


とにかく気持ちいがいいです。


そして、いよいよ花粉の季節が到来しました。

不思議と、今まで苦しんでいた症状が出ません。

うれしかったです。

ありがたいなぁアップワンと思っています。

妻のほうは、使用して2~3週間くらいから冷えの改善が体感できています。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は、そのマインドフルネスとやらを得るためには具体的にどんなことをするとよいか、のお話。とくにこのブログを読んでくださっている方は陶板浴ファンでいてくださる方も多いので、陶板浴でマインドフルネス!というのが本日のテーマ。 もちろん陶板浴をお持ちでなくてもできますので、やっていきましょう。 マインドフルネスを得るためには3つ、ポイントがあります。 一つめは、「呼吸」。 ストレスが、脳に与えてしまう

細胞の中に平均数百個あるミトコンドリアがATP(=アデノシン三リン酸)というエネルギーを生産してくれています。 ミトコンドリアは体を動かすエネルギーのもととなり、手足や体の各部を動かすのはもちろん、臓器の活動も担っている、非常に大切なもの。 いかに効果的に増やすかがカギとなります。 今日は、ミトコンドリアと「運動」との関係を調べていきますね。 細胞内のミトコンドリアは、30歳くらいを境に徐々に減っ