• 温活大好き

4月9日体験談 血圧

極度のストレスを抱えて仕事をしていました。

体が悲鳴を上げているのはわかっていました。

実は夜寝るのも、酒の力を借りている状態でした。


オシッコもオレンジ色で、さすがに変だとは思いました。

そんな時に鼻血が出て、病院の診察を受けました。


原因は疲労により血圧が上昇し、鼻の奥にある弱い血管が破れたらしい。

脳で起これば脳溢血です。

血圧が200mmHgを超えていました。

身長170cm、体重82kgです。


先生に血圧を下げるには、薬を飲むこととダイエット、生活習慣の改善を求められました。


しかし、簡単に今までの生活を変えるのは、難しいのが現状です。


妻と相談したら、近所にある陶板浴がいいらしいとの情報をもらいました。

週3回時間をやりくりして妻と通っています。


陶板浴に行きだしてから酒の力で寝ることはなくなりました。ぐっすりと眠れます。

4か月がたちます。

体重は77kgまで落ちました。

血圧も150㎜Hgまで下がりました。


薬は飲むのをやめました。

陶板浴に行くのが生活習慣となっています。

しかし、毎日行くのは難しく自宅用にアップワン陶板浴を購入して使用しています。

自宅にあると便利です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中秋の名月も過ぎ、いよいよ季節は秋。 行楽の秋、芸術の秋、そして実りの秋ですね! 実りの秋、大事な体のため、脳のため、メンタルのために、臓器のために、 とにかく体の60兆個の細胞すべてのために食べたいのは なんといっても「きのこ類」です。 以前このブログで、「きのこ類と海藻類は毎日食べよう」という話をしましたが、 秋にうまみを増す、推し食材はなんといってもきのこ類。 きのこに含まれる栄養素は、種類

今日は、そのマインドフルネスとやらを得るためには具体的にどんなことをするとよいか、のお話。とくにこのブログを読んでくださっている方は陶板浴ファンでいてくださる方も多いので、陶板浴でマインドフルネス!というのが本日のテーマ。 もちろん陶板浴をお持ちでなくてもできますので、やっていきましょう。 マインドフルネスを得るためには3つ、ポイントがあります。 一つめは、「呼吸」。 ストレスが、脳に与えてしまう

今日のテーマは「マインドフルネス」。 マインドフルネス、という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。 マインドフルネスは、英語でmindfulness。 「瞑想(めいそう)」とどう違うのだろうと調べてみました。 「瞑想」をそのまま自動翻訳してみたら、メディテーション(meditation)と出ました。 なるほど。瞑想やメディテーションは、「行為」を表す言葉なんですね。 それに対してマインドフル