• 温活大好き

4月15日 体を貫通陶板浴エネルギー


宇宙、自然現象、生物はすべて「ゆらぎ」と言う現象が現れます。               

「ゆらぎ」は「波長」「周波数」とも呼ばれています。

テラヘルツ波は細胞水に吸収され、細胞内の生命エネルギー工場であるミトコンドリアを活性します。 私たちの生命活動の中心になっている有機高分子は、すべてテラヘルツ波領域の共振周波数です。 つまりテラヘルツ波が生物に優しいため「生命光線」といわれる理由はそこにあります。

遠赤外線は「育成光線」と呼ばれています

私たちの体重の6割以上が水分で、脳の85%以上が水と言われております。

テラヘルツ波は水に吸収されるばかりでなく蓄積され、さらにテラヘルツ波を再放射します。

このテラヘルツ波の蓄積と再放射が共振作用により、電磁波障害等で損傷したDNAや細胞を還元し、より健康な状態に導くと言われております。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まぐまぐで配信したブログ4月27日

こんにちは。アップワン陶板浴(とうばんよく)の石井です。 家族が〈がん〉になったとき、がん患者本人のために、 「何か自分にできることはないだろうか」 と思う方も少なくないでしょう。 ---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■--- * 今週のコンテンツ * ☆「血液検査結果を読みとれるようになる」