• 温活大好き

4月18日 陶板浴タイルからなぜテラヘルツ波が発生するのか

タイルには善玉菌の酵素を練りこんであります。

善玉菌は、陶板タイル製作において1,200℃で焼成しますが、善玉菌の抗酸化(還元)情報は維持します。  

´なぜ1200℃で焼成して力を維持できるのか?                  

焼成すれば善玉菌は、生命体は消滅します。

陶板タイルの素材に、善玉菌の抗酸化(還元)情報を記憶させる技術があります。

善玉菌の抗酸化(還元)情報を記憶された陶板タイルは、熱エネルギーを受けて消滅前と同じようにエネルギーを放射します。                         

そのエネルギーが「テラヘルツ波」エネルギーです。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まぐまぐで配信したブログ4月27日

こんにちは。アップワン陶板浴(とうばんよく)の石井です。 家族が〈がん〉になったとき、がん患者本人のために、 「何か自分にできることはないだろうか」 と思う方も少なくないでしょう。 ---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■--- * 今週のコンテンツ * ☆「血液検査結果を読みとれるようになる」