• 温活大好き

陶板浴とは? 2 還元力

生物は、呼吸により取り入れた酸素を元にエネルギーを作っています。

その過程ででてくる副産物が活性酸素です。

呼吸で取り入れた酸素のそのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。


私達の体内で発生している活性酸素が過剰になると体の酸化や老化、様々な病気の元になると言われています。


また、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、多量飲酒、紫外線、目に見えない空気中の有害化学物質なども活性酸素が増える原因です。

過剰に増えた活性酸素により、体は「酸化」します。        


呼吸をする生物のほとんどは絶えず活性酸素を生んでいます。


活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

ですが、活性酸素が過剰に増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)してしまうのです。


陶板浴の1秒間に1兆回振動するテラヘルツ波エネルギーを受けると、水分子をとおして水素イオンが結びつくことにより酸化(錆びる、腐る、老化)を還元する(元に還る)力を高めることができます。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は、そのマインドフルネスとやらを得るためには具体的にどんなことをするとよいか、のお話。とくにこのブログを読んでくださっている方は陶板浴ファンでいてくださる方も多いので、陶板浴でマインドフルネス!というのが本日のテーマ。 もちろん陶板浴をお持ちでなくてもできますので、やっていきましょう。 マインドフルネスを得るためには3つ、ポイントがあります。 一つめは、「呼吸」。 ストレスが、脳に与えてしまう