• 温活大好き

5月12日 余命宣告からの生還 2

病院から提案された治療方針は、「抗ガン剤治療」でした。

リンパにもガンが転移しているため、手術はできないとのことでした。

提案されている「抗ガン剤治療」は、完治が目的ではなく、延命が目的の治療でした。

他にも治療方法はないのか…。

●私は悩んだ末、抗ガン剤治療を受けないと決め、 セカンドオピニオン制度を利用して転院しました。

必死に調べた結果、「手術」「放射線」「抗ガン剤」の3大療法に頼らず、 自分の細胞である免疫細胞を自分自身が増やすことを実践する。

自律神経免疫療法という治療法があることを知りました。

自律神経免疫療法は、末期ガンでも実践している方がいて、その実践で多くの人々がガンから生還したことも知りました。

自律神経免疫療法を実践しているは、 東京都文京区湯島に所在する湯島清水谷クリニック(現在は閉院)です。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まぐまぐで配信したブログ4月27日

こんにちは。アップワン陶板浴(とうばんよく)の石井です。 家族が〈がん〉になったとき、がん患者本人のために、 「何か自分にできることはないだろうか」 と思う方も少なくないでしょう。 ---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■--- * 今週のコンテンツ * ☆「血液検査結果を読みとれるようになる」

banner_c.png

© 2019 陶板浴 | 口コミ陶板浴温活 大好き 体験談