• 温活大好き

5月2日 陶板浴で解決 7 深いリラックスが得られます


リラックスは一般的には「副交感神経優位」と呼ばれています。

陶板浴に入ると体深部からの温熱効果はもちろん副交感神経優位な状態になります。

´副交感神経は「免疫細胞」と連動して強い体質を作ります。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まぐまぐで配信したブログ4月27日

こんにちは。アップワン陶板浴(とうばんよく)の石井です。 家族が〈がん〉になったとき、がん患者本人のために、 「何か自分にできることはないだろうか」 と思う方も少なくないでしょう。 ---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■---■--- * 今週のコンテンツ * ☆「血液検査結果を読みとれるようになる」