陶板浴の口コミを見る前に知りたい肩や腰に関する健康話 肩背部の温活がおすすめ

ホーム陶板浴とは > 陶板浴の口コミを見る前に知りたい肩や腰に関する健康話 肩背部の温活がおすすめ

テレビや口コミを見てみると、薬の効果効能や体に良い食べ物など、健康に関する内容を取り上げていることもあります。健康に関する話といっても様々であり、中には肩こり・腰痛について語っている番組や口コミも多いです。

 

肩こり・腰痛になる原因の一つとして考えられるのは、冷えです。こちらでは、冷えがなぜ肩こり・腰痛を引き起こすのかに加え、肩や腰を温めることのメリットについて解説しますので、ぜひご一読ください。

 

肩背部を温める方法としておすすめしたいのが、陶板浴です。口コミで陶板浴の情報を調べるほど興味がある方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

肩こり・腰痛は冷えが原因~冷えは健康の大敵~
  • 寒い季節によく肩こり・腰痛に悩まされる

  • 体を温めると肩こりや腰痛がある程度緩和される

  • 寒いと肩や腰のあたりがだるくなる

これらの項目に心当たりがある場合は、冷えが肩こり・腰痛の原因になっている可能性があります。肩こり・腰痛は、筋肉が緊張状態になることで生じる血行不良によって発生する痛みです。通常、筋肉や血管は自律神経によって上手にコントロールされます。

しかし、体が冷えてしまうと、筋肉・血管が収縮し、なかなか体温が下がらない状態になってしまいます。その状態が長く続くと、血行不良による疲労物質の蓄積が起き、痛みへとつながるのです。肩や腰の健康を維持するためには、冷えに注意したほうが良いでしょう。

肩や腰を温めることのメリット~体を温めるのにおすすめの2つの方法~

肩こり・腰痛を改善するために冷えをどうにかしたいのであれば、肩や腰を温めるのがおすすめです。肩や腰が温まれば、血の流れが良くなり、冷えが緩和される可能性があります。

 

温める方法としては、主に以下の二通りが挙げられます。

 

 運動を行う

ゆっくりとストレッチをしたり、体操を行ったりすることで、体が温かくなります。運動によって体を温める際は、体の深い場所にある筋肉も動かすように心がけると良いです。

 

定期的に行うことが大切ですので、無理のない範囲で運動に挑戦するのがコツです。

 

 肩や背中、腰を温める

肩・背中・腰などを直接温めることで、肩こり・腰痛が緩和される場合があります。事務作業をよく行う方は、特に負担がかかっていると感じる部分を温めてみると良いでしょう。温めてみて、あまり意味がないと感じた場合は、体の表面のみが温まっている可能性があります。その場合は、さらに高い温度で温めるか、だいたい40℃くらいの温度で長い時間温めてみることをおすすめします。

これらの方法のうち、肩や背中、腰を温める方法を試してみたい方は、陶板浴にも挑戦してみませんか?陶板浴でしたら、運動が苦手な方でも体を温めることができます。

​低体温の主な原因

こちらでは、冷えがなぜ肩こり・腰痛を引き起こすのかに加え、肩や腰を温めることのメリットについてお伝えしました。体の冷えを改善するために、陶板浴を利用してみたい方はぜひ口コミをご確認ください。口コミ・評判としてこちらの体験談を見ていただくことで、陶板浴の理解が深まるはずです。

 

※体験談はこちら

banner_c.png

© 2019 陶板浴 | 口コミ陶板浴温活 大好き 体験談